まるで兄弟猫!元保護猫2匹が仲良し過ぎて癒される!猫の多頭飼いのメリット。

 

あなたは今、猫さんをすでに飼っていて、

もう1頭お迎えしたいけど、

仲良くなれるか悩んでいますか?

 

それとも、猫さんをお迎えしたいのだけど、

最初は不安だから、1頭にしようか、

でも周りから2頭一緒にお迎えした方が

いいと勧められるのだけど…

と悩んでいますか?

 

猫の多頭飼いって、写真を見てると

とても可愛いのだけど、

実際は大変そう…

可愛いだけのメリット以外に

何が良いの?

そんな疑問や不安があるのかも

知れませんね。

 

こちらのサイトでは、

兄弟ではない筆者の愛猫、

元保護猫の「そら」と「くらら」を例に、

多頭飼いのメリットと注意点を

癒しの画像と共に紹介します。

この記事を読んだ後には、

きっと思い切って2匹飼っちゃおう!

と思えると思います♩

 

 

そらとくららの紹介〜別々の場所からきた保護猫〜

まずは…筆者(ママ)の猫たちの紹介をしておきますね!

 

「そら」の紹介

2018.5生まれ。地域猫活動をしている

ボランティアさんのお宅に

ご飯を食べにくる野良猫一家の長男。

ボランティアさんによって保護され、

「ペットのおうち」で里親募集

されていたところを

筆者のおうちへくることに。

 

パパ候補の2匹もママ猫「モナカ」ちゃんも

短毛、弟と妹も短毛。

なのに、そらは1匹長毛。

まるでノルウェージャンフォレストキャット

の様な優雅な容貌。

 

性格: 人見知りのビビりですが、

ヘソ天で寝るのが

大好きという無防備なところも。

おっとり天然のお坊ちゃん気質だけど

時々キレる。

甘ったれ坊や。食いしん坊。

小学生の男の子。

ちょっとしつこい。

 

趣味: キッチンの徘徊。盗み食い。

ママの出待ち。

くららちゃんにちょっかい出すこと。

ひとりで猫じゃらしをくわえて、

変な声出しながら、部屋を爆走すること。

 

好きなもの: 口に入る物。ママの足。

くらら。ひとりの時間。ウレタン。

 

嫌いなもの: 爪切り、足の裏の毛カット、

リアルはみがき。

 

「くらら」の紹介

2018.5生まれ。ライフボートという

動物保護団体に

野良しているところを保護され、

保護猫カフェに預けられていた。

保護猫カフェを訪れた筆者の手に

ジャンピングスリスリをして、

筆者のハートを射抜き、

お家へ来ることに。

 

アメリカンショートヘアで有名な

柄「クラシックタビー」で、

縦縞に渦巻きの柄が綺麗なべっぴんさん。

よく見ると顔が三角なので、

アメショーでないことがわかる。

 

性格: 好奇心旺盛なちゃきちゃき娘。

私を見て見てのワガママぶりを

見せるも、ママのお膝大好き、

寝かし付けが必要など超甘えん坊。

一方、常にそらを気遣う優しく

面倒見の良い一面も。

爪切りなど全く問題なく、

活発な外見からは想像出来ないほど

ママに全幅の信頼を持っていて、

かなり従順である。

 

好きなもの: 猫用おやつ、硬い物

(鍋の取手や包丁の手持ち部分、

ダンボール、袋、ママのお膝。

 

嫌いなもの: そらのちょっかい出す前

の目付き、抱っこ。

 

この子達は、生まれた月は同じものの

全く別で保護された野良猫さんで、

兄妹ではないんですね。

我が家にきたのは1日違いなのですが、

そらのが1日早いので先住猫扱いです。

 

仲良くなるまでにかかった期間は3日

我が家に来たばかりのそらとくらら。

 

初日

びびりのそらは、冷蔵庫の隙間や

キャビネットの背後に

入り込んで出てきません。

 

こういう子は割と多くて、

脱走の危険性があるので、

ケージに入れて慣らす必要があります。

 

我が家は狭くてケージを置く場所が

なかったため、外へ通じる扉のない

部屋で過ごさせました。

 

翌日、くららが来るのですが、

さすが保護猫カフェで

お客さんや猫先輩達と過ごしていた

だけあって、堂々としたもの。

 

そら
そら
シャーッ

くらら
くらら
あたし、くらら!そんな怒んないで遊ぼうにゃ?

そら
そら
シャーッ

くらら
くらら
ねえ、遊ぼうにゃ?

そら
そら
シャーッ

くらら
くらら
にゃによ❗️
そんなシャーッシャーッ怒らなくてもいいじゃん‼️
シャーッ‼️

あらあら。でもくらら、

めげずにそらを追いかけ回してます。

 

2日目

追いかけっこを始めるも、

明らかにくららが

そらを追いかけてばかり…

 

でも…そら、シャーッシャーッ

あまり言わなくなった?

そんな真剣に嫌がってる感は

抜けているようでした。

 

3日目

いつの間に?すっかり仲良く

ジャレあって、シャーッシャーッなし。

何、この可愛いの。

ラブラブじゃん。

もう仲良し過ぎて、ママはちょっと

嫉妬しちゃいます。

でも、この光景、癒される〜😻❤️❤️❤️

 

私は、ボランティアさんからの依頼で

ブリーダー引退やブリーダー崩壊、

何かしらの理由でペットショップへ

だせなかった純血保護猫の紹介の

お手伝いをしているのですが、

大抵の猫さん達がこのような過程

を経て、遅い早いはあれど、

段々猫さん同士で折り合いを

つけて仲良く暮らしています

 

仲良くなった後は癒しの連続〜かわいい癒し画像〜

猫同士仲良くなれれば、

こんな可愛い癒しの光景を

見られる様になります。

 

これぞ猫の多頭飼いの醍醐味ですよね!

 

新しいおもちゃでちゅっ❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓『もふもふスタイルー寝顔選手権ー

の入賞写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓『ねこがかわいいだけ展』入賞展示写真。

 

 

 

こんな風に、フォトジェニックな光景のも、

毎日見れちゃうのです。

 

 

ケンカする姿も可愛いのです😂

 

 

可愛いだけじゃない!飼い主さんのフォローにもなる

これまではひたすら可愛い、

癒しの猫の多頭飼いに

メリットにフォーカスしていました。

 

しかし、現実にはメリットは

それだけではありません。

 

  • 運動不足を補ってくれる

猫さんが運動不足にならない為には、

飼い主さんが1日15分は連続で

遊んであげることが理想です。

ですがなかなか忙しくて疲れて

しまって出来ないこともありますよね。

これを2匹だとふたりで遊んで

くれるので運動不足や

ストレスの軽減になるにです。

でも、愛情確認の為にも飼い主さんも

ちゃんと遊んであげましょうね。

 

  • どちらかの異変に気付きやすい

一般的に猫さんの嗅覚は、

人間の5〜10倍、

嗅ぎ分ける能力は数万〜数十万倍。

聴覚は人間が上限2万Hzに対し、

猫さんは2〜9万Hzを

聴き分けるそうです。

視力は人間で言うと、

0.3くらいと近視よりですが、

暗闇で物を認知する

暗視能力は人間の6倍もあるんですね。

さらには、被毛やヒゲ、シッポと

いった人間にはないセンサーを

フル稼働させて色々なことを

感じ取っています。

 

何が言いたいかというと、

人間が気付けない異変に

気付いてくれるのです。

うちでも実際、くららがクロゼットに

閉じ込められていると、

そらが教えてくれます。

 

どちらかの体調がイマイチだと、

いつものようにちょっかい出して

遊ばなくなったりします。

実際、そらが病気になった時、

もちろんそらも

明らかに元気はなかったですが、

くららは心配そうに見ているだけで、

いつものように遊びに誘ったり

しませんでした。

 

余談ですが、人間の体調や感情にも

敏感ですよ。

例えば、私が怠いだけで寝ていても

容赦なくご飯の催促に来ますが、

熱を出したりして本気で

調子悪い時は、大人しく近くで

見守っていてくれます。

 

そんな、人間だけでは感じ取れない物を

感じ取って飼い主さんに

教えてくれるにです。

 

  • 寂しくない

これは飼い主さんが最初に思う

メリットですよね。

その通りだと思います。

猫さんは群れを作って行動する動物

ではないですが、近年家猫化が進んで、

猫さんも寂しいと感じる様に

なってきたと言われています。

 

実際、監視カメラで外出中の様子を

見ると、特に外泊しているときなどは、

ずっと玄関を見つめていて胸が痛みます。

でも、よく見ていると、

2匹で追いかけっこして遊んでいたり、

諦めて2匹くっついて寝ている姿を

見ると本当に

2匹でお迎えしてよかったと思います。

 

少しは、安心して外出できますね。

 

  • ペットロスの緩和

あまり考えたくないことですが、

命がある限り、

いつかはお別れの時がきます。

その時の飼い主さんの悲しみは

本当に深く辛いものがあります。

私もなんども経験してきました。

その時に、いきなり飼い主さん

ひとりぼっちになるのはとても

危険だと思うのです。

辛すぎるのです。

その時に、もうひとり残っていて

くれたら…

最近は、猫もペットロスになると

言われていて、

そんな時、

一緒に亡くなった猫さんをしのぶほうが、

心は幾分か楽だと思います。

 

この様に、飼い主さん一人ではなんとも

ならないことが、多頭飼いする事で

軽減されるというメリットもあるのです。

 

猫の多頭飼いの注意点

この様に、猫さんを2頭以上で

飼う事にはたくさんいい事が

ありますが、もちろん、

注意すべき点もあります

 

  • 相性の悪い猫はいる

ルールを守って良く観察をして

お迎えすればそんなに致命的な相性の

悪い猫さんは多くないと

思うのですが、そこは猫さんたちにも

個性があるので、必ずうまく行く

とは限りません。

兄弟猫や7か月くらいまでの

子猫同士大抵問題ありませんが、

別々にお迎えしたり、

ベテランの先住猫さんがいる場合は

注意が必要です。

 

その場合は、「トライアル」を

利用しましょう。

ペットショップではなかなか

このシステムはありませんが、

保護猫の場合はほとんどが

トライアルを設けています。

数週間お預かりして様子を見て、

正式にお迎えするかどうかを

決定するのです。

 

ぜひ、こうした「トライアル」

システムを使って相性のいい

猫さんをお迎えしましょう。

 

  • 集合住宅の管理規約をチェック

戸建のお家は良いのですが、

アパートやマンションの場合、

注意が必要です。

そもそも、ペット禁止である場合は

言うまでもないですが、

意外と落とし穴なのが、

ペットOK物件の場合です。

ぺットOKでも、大きさや頭数制限が

設けられている場合が殆どだからです。

これに違反した場合、分譲住宅で

あっても退去の理由になってしまう

事がありますので、必ず管理規約を

確認しておきましょう。

  • 避妊・去勢手術は必ずする

たとえ外に出さない、

外の猫さんたちと接触がないと言っても、

避妊・去勢手術は必須です

そもそも外に出すのは厳禁ですが)

 

去勢・避妊は単に子供を作らなくする為

だけではありません。

人間と違って、発情期がある猫さんたち

にとって、相手がいない発情期を

過ごすのはとても精神的にも

身体的にも苦痛なのです。

 

オス猫であれば、マーキングを始めて、

部屋を汚してしまい、飼い主さん共に

苦痛を味わう事になる事も。

メス猫も無駄な生理を迎え、

シニアになった時に

子宮の病気を発症する確率が高くなります。

 

そうした側面からも、去勢・避妊手術は

必ずする必要があります。

これは飼い主さんの義務です。

 

去勢手術の費用はさほど高くありません

が、避妊手術はそこそこのお値段が

してしまうので、飼い主さんはきちんと

自分の経済力とも相談して置く事が肝要

です。

 

・目安として、去勢手術は8千〜1万円程度、

避妊手術は2〜3万円程度の事が多いです。

 

・自治体によっては、補助金が出ます。

病院の指定がある場合もあるので、

しっかり調べて置くと良いでしょう。

 

 

まとめ

  • 猫の多頭飼いは毎日が癒し!可愛いの連続。 兄弟猫じゃなくても仲良くなれる!
  • 猫の多頭飼いは、猫さん飼い主さん双方にメリットいっぱい。
  • 注意点もしっかり守る。最低限のルール厳守で猫さんも 飼い主さんも幸せに暮らそう。

 

ラブラブな可愛いそらとくららの様子を

動画でもチェックしてみてくださいね!

あなたもこんな動画が作れる日が来るかも

しれませんね♡

ABOUT US

Soraclara.Artist with cats
こんにちは!Soraclara.と申します。 猫をこよなく愛する、猫中心に描くアーティストです。 画材は色鉛筆を中心に様々な画材を組み合わせて描きます。 猫の絵の描き方や、絵画にまつわる事と、愛猫・元保護猫の「そら」「くらら」のゆる〜い日常紹介や、猫好きさんの為のお役立ち情報を発信しています。 保護猫の紹介ボランティアもしています。 猫さんのお悩み、猫の絵のお悩み、猫さん(わんちゃん)肖像画オーダーなど、お気軽にご相談ください。 純血保護猫ご希望の方もご連絡頂ければ、現在ご紹介できる猫さん(わんちゃん)ご紹介いたします。 登場人物 ママ:筆者のことです そら:ノルウェージャンもどきの長毛男の子。 元野良猫とは思えない優雅な風貌だが、食いしん坊で やんちゃ。甘ったれお坊ちゃん気質。 くらら:アメショーもどきの女の子。 野良→保護猫カフェからママのもとへ。 ちゃきちゃきのおてんば娘だが、意外と優しく 面倒見のいい世話焼き女房タイプ。 ママ大好きの甘えん坊。